「ベイディスカバリーBOXシートに行ってきた」サムネイル

ベイスターズ

野球観戦のお供にBBQ!ハマスタ「ベイディスカバリーBOXシート」に行ってきた

2023年7月4日

こんにちは!佳琳です。

2023年4月に、横浜スタジアム(通称ハマスタ)の「ベイディスカバリーBOXシート」で野球観戦に行ってきました!

バーベキューを食べながら、試合観戦とみなとみらいの絶景を同時に楽しめる贅沢なシートです。

ベイディスカバリーBOXシートの予約方法、座席からの眺め、フード・ドリンク内容をまとめました。

併せて、バーベキュー前後にぜひ食べてほしい、ハマスタならではの球場飯(スタジアムグルメ)を写真とともにご紹介します。

「ベイディスカバリーBOXシート」での観戦を検討されている方、ハマスタグルメに関心がある方は必見です!

「ベイディスカバリーBOXシート」とは

野球を観戦しながら、バーベキューもしくはハンバーガーの食事を楽しめるテーブル席です。

バックネット裏スタンドの屋上にこだわりの食材を取り揃えたボリューム満点のバーベキュー・横浜DeNAベイスターズ運営『BALLPARK BURGER &9』の「&9バーガー」をお楽しみいただきながら、ゆったりとした広々空間で心ゆくまで試合観戦を満喫していただけるシートです。

出典:横浜DeNAベイスターズ公式サイト

「ベイディスカバリーBOXシート」は下記座席図の①にあります。

ハマスタ座席図

出典:横浜DeNAベイスターズ公式サイト

バーベキュー付きベイディスカバリーBOXシートの定員は4名から6名まで。なお、ハンバーガーセットの場合は6名固定です。

チケット価格は変動制で、1人8,000円〜12,000円になります。この中に試合観戦とソフトドリンク・フードの料金が含まれます。

予約は、横浜DeNAベイスターズ公式チケットサイトベイチケからできます。

ベイディスカバリーBOXシートは、発売後わりと早い段階で売り切れる人気席です。

試合開催日のおよそ1ヶ月〜1ヶ月半前にチケット販売がスタートするので、早めのご購入をお勧めします。

バーベキュー&野球観戦レポ

2023年4月9日の中日ドラゴンズ戦を、ベイディスカバリーBOXシートで観戦したので、以下レポートします!

当日は、2023年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の優勝トロフィーが一般公開されていました。

ハマスタの開門前から、トロフィー観覧を待つ長蛇の列ができていましたが、なんとか見ることができました!

トロフィー観覧後は早速ベイディスカバリーBOXシートへ。

オフィシャルグッズショップ「BAY STORE HOME」の建物内に、専用入口があります。

座席があるベイディスカバリーデッキへエレベーターで向かいます。

ベイディスカバリーデッキ専用入口

専用入口にテンションが上がります!

ベイディスカバリーデッキからの眺め

BOXシートは全30席。シート番号は選べないので、球場スタッフさんから指定された席に着きます。

ベイディスカバリーBOXシート

天気は快晴。高さ31メートルの屋上からの眺めは抜群!グラウンドがよく見渡せます。

ベイディスカバリーBOXシートからの眺め

バックスクリーンの背後に、ランドマークタワーやヨコハマグランドインターコンチネンタルなど、横浜みなとみらいのビル群が見えます。

ベイディスカバリーデッキからの眺め

みなとみらいの夜景はもちろん、夏の花火大会もよく見えそう

屋上なので風が強め。観戦に行った4月上旬は風がまだ冷たく肌寒かったので、上着が必要でした。

ドリンク

ソフトドリンクサーバー

チケット代の中に、ソフトドリンク飲み放題が含まれています。

アルコールをたしなむ方は、別料金でアサヒ生ビールのサーバーをテーブルに設置できます!

ビールサーバー値段

料金は1台6,500円(税込)で、支払いは現金のみ。球場スタッフさんにその場で注文します。

ベイディスカバリーBOXシート

ハマスタビールサーバー

座席はタープテントが付いており、日差しや多少の雨は遮れるので、ゆっくりお食事を楽しめます!

フード

球場スタッフさんから、ホットプレートと食材が入ったクーラーボックスを受け取ったら、バーベキューを始められます!

ホットプレート

キッチンハサミも付属するので便利!

食材はこちら!(写真は5人分です)

ハマスタバーベキュー食材

5人分の食材

お肉は、大きなステーキ肉、ソーセージ、豚バラ肉、カット済み牛肉。

海鮮は、エビ、ベビーホタテとキノコのホイル焼き。

付け合わせの枝豆と焼き野菜セット&締めに焼きおにぎりがありました。

なお、食材の追加はできません。

若者が腹ペコで臨むと物足りない量かな…?という印象でした。

試合観戦

試合開始前に、ダチョウ倶楽部による始球式が行われました。

ダチョウ倶楽部とベイスターズの選手が、アクリル板越しにお決まりのキスをしていて面白かったです!笑

試合経過としては、1回裏のベイスターズの攻撃で打者一巡して6点獲得し、そのまま8-0で中日に圧勝しました。

BOX席のエレベーターに近い側はグラウンドが見えないので、柵から立ち見するスタイルになります。

調理と観戦を同時進行するのは難しく、食事に集中するイニング、試合観戦・応援に専念するイニングと自然に分かれました。

手に汗を握るような緊迫した攻防もなく、食事しながらまったり見るには最適な試合でした笑

一緒に楽しみたい「ハマスタグルメ」3選

「バーベキューを食べ切ったけれど、まだお腹に余裕がある…」という方は、ぜひハマスタでしか味わえない球場飯(スタジアムグルメ)を楽しんでください!

ハマスタに月1回以上のペースで通い大半のグルメを実食した私(筆者)が、バーベキューの別腹に食べてほしいスタジアムグルメ3選をご紹介します。

その1「ベイカラ」

ハマスタ名物「ベイカラ」

ハマスタ名物の唐揚げ「ベイカラ」

ハマスタグルメの代表と言えば、ずばり「ベイカラ」です!

2023年9月8日放送のテレビ朝日系バラエティ「マツコ&有吉 かりそめ天国」で「暑い時期にビールと一緒と一緒に楽しみたい人気のスタジアムグルメ3選」として紹介されました!

ベイカラチーズ味650円(マツコ&有吉 かりそめ天国)

ビールとの相性抜群!(マツコ&有吉 かりそめ天国)

出典:マツコ&有吉 かりそめ天国

私も、ベイディスカバリーBOXシートでバーベキューを始める前に、ベイカラを食べました笑

ハマスタ名物「ベイカラ」

熱々の唐揚げの上に粉チーズがたっぷり

2度揚げ製法で、外はカリッと中はジューシーな食感。

仕上げにグラナパダーノチーズ(粉チーズ)が満遍なく振りかけられています。

チーズの濃厚さと肉の旨みが口いっぱいに広がり、やみつきになる味わいです。

ベイカラ1人前で約4ピース入っているので、複数人でシェアできます。

ハマスタでしか味わえない名物なので、ぜひ食べていただきたいです!

その2「ベイ餃子」

ベイ餃子

熱々できたてで提供される「ベイ餃子」

横浜中華街で創業した中華まんの名店「江戸清」と共同開発した、本格派の餃子。

2022年1月22日放送のTBS系「ジョブチューン プロ野球ぶっちゃけ祭り」内の「球場飯ジャッジ企画」ハマスタ部門において、見事2位に輝いたメニューです。

手のひらサイズの大きな餃子が4個入り。ベイ餃子を1箱買って、バーベキューの参加メンバーでシェアするのもアリです!

中華まんの皮にこだわっていることで有名な江戸清が開発したメニューなだけあり、餃子の皮が抜群に美味しいです!生地は薄めで、モチモチしっとりしています。

(逆に、カリカリ・パリパリ系餃子が好きな方にとっては、皮が柔らかめで物足りないかも…)

餃子の餡は、肉汁と野菜の旨みがたっぷり。タレなしで美味しく食べられるよう、濃いめに味付けられています。

ベイ餃子も期間限定のトッピング・フレーバーが発売されるので、何度でも食べたい逸品です。

その3「みかん氷」

みかん氷

暑い日に食べたい「みかん氷」

バーベキューセットにはスイーツが含まれないので、締めのデザートに「みかん氷」はいかがでしょうか?

甘酸っぱい缶詰みかんがたっぷり乗っています。全体にかかっているシロップがほんのり絶妙な甘さで、飲むようにして食べられます。

暑い日の試合(特にデーゲーム)の観戦には欠かせない人気メニューです。

ハマスタグルメをもっと知りたい方は要チェック
「2023年ハマスタで食べられるスタジアムグルメまとめ」サムネイル
2023年ハマスタで食べられるスタジアムグルメまとめ

続きを見る

終わりに

野球観戦、みなとみらいの絶景、バーベキューを一度に楽しめる「ベイディスカバリーBOXシート」は非日常感があって、楽しかったです!

完全に手ぶらでバーベキューを楽しめるので、手軽だと感じました。

座席からグラウンド全体を見渡せるので、試合はもちろん試合前後・イニング間のイベントが見やすいです。

野球に詳しくない方でも楽しめると思うので、家族・友人と誘い合わせて再訪したいと思います。

ぜひ野球ファン・球場好きの方はぜひハマスタへ遊びに行ってみてください!

ハマスタBBQ記念写真

-ベイスターズ

Copyright© 佳琳が頑張るブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.